Profile

バイオグラフィー

rieco(リエコ)

[誕生日] 10月11日 [血液型] B型 [身長] 151cm [好きなアーティスト] Colbie Caillat, Taylor Swift, Michael Jackson,Mariah Carey, LeAnn Rimes, etc..

福岡生まれ、福岡育ち。 3歳のときにNHK「おかあさんといっしょ」で、こどもと一緒に演奏しているお姉さんの姿に憧れて電子オルガンを習いはじめる。

小学生の頃、学校から帰ると毎日ピアノに向き合い自分の気持ちを表現しているうちに“作曲”の楽しさに目覚める。 初めて作曲した思い出の1曲は、大好きなマイケル・ジャクソンへの想いを綴った曲で、それをファンレターと共に本人へ送ったエピソードも。 この頃の夢は”こどもに音楽を教えること”。

中学生の頃、ゴスペル映画「天使の贈りもの」を観て”歌の持つチカラ”に感動し、作曲と共に歌うことにも興味を持つ。 

2012年、「Shining」にてメジャーデビューを果たす。 表題曲「Shining」が資生堂「ホワイトルーセント美白ケア向上委員会」イメージソングに、同時にカップリング曲「NEVER.」がヤンマー100周年企業CMに大抜擢される。 以降、2013年にリリースされた3rdシングル「信じて」が、多くのリスナーの共感を生み、幅広く支持を受ける。

2013年、アニメ「秘密結社 鷹の爪」で声優も務め、多彩な活躍を見せている。

2014年7月、1st mini album「So right」をリリース。 全曲作詞・作曲をriecoが担当し、さらにサウンド面でのプロデュースにも参加。 自身がカントリーミュージックに影響をうけたことから、「J-Country Pop」という新しいジャンルを打ち出した本作は、自然体でありながら、パワフルで女性らしさが感じられる新境地となる作品になっている。

音楽を通して、生きている“希望”や“奇跡”を一緒に感じたいという想いを胸に活動中。